薄毛に再生医療|女性最大の悩み|薄毛を 改善する極意は此方
紳士

女性最大の悩み|薄毛を 改善する極意は此方

薄毛に再生医療

紳士

薄毛とは、髪の毛の密度が少なくなったり、太さが失われて細くなることで、薄くなった印象を与える状態のことです。生まれつき薄毛の人もいますが、男性の場合には年齢を重ねることで薄毛になる傾向にあり、特に男性ホルモンが影響しているものはAGAと呼ばれ最終的には生え際から頭頂部にかけての毛が失われることになります。これらの薄毛の対処としては、育毛を行ったり、投薬を中心としたAGA治療、さらには自毛植毛などがありますが、これらに加わった新しい治療法が再生医療を応用したHARG治療です。育毛の場合には効果が出るか不透明ですしAGA治療では副作用のリスクがあり、自毛植毛ではその性質上、外科的な施術が必要になりますが、HARG治療は、再生医療であるため副作用が少なく外科的な措置も最小限で済むメリットがあります。

HARG治療の仕組みとしては、人間のあらゆる細胞の元となる幹細胞から成長因子を含むタンパク質であるAAPEを抽出し、それらを頭皮に直接注入するというものです。成長因子を注入することで休眠中の毛根細胞を目覚めさせ、また毛根細胞が活発に働くように作用させます。HARG治療のメリットは注入された成長因子によって既存の幹細胞が強化され、刺激されることで活発化することで頭皮に存在する幹細胞から成長因子が分泌されるということで、これによってHARG治療が終わったあとでも発毛が期待できるといったことです。また様々な理由によって薄毛は発症しますが、HARG治療はあらゆる薄毛に対して効果が期待できるのも大きな魅力です。